モバイルルーターが利用しやすいおすすめのMVNO

Wi-Fi仕様のタブレットや携帯ゲーム機やノートパソコンなどを屋外で利用する場合に非常に役立つツールとして多くの人に利用されているのがモバイルルーターです。
最近ではスマートフォンのインターネット共有機能を利用すればWi-Fi仕様のガジェットをどこででもインターネットにつなぐことは可能ですが、その場合ですとスマートフォンのバッテリーの残量やデータ通信量の残量が気になってしまいます。


特にビジネスシーンにおいて快適にインターネットをするためにはモバイルルーターは必須のツールと言っても過言ではありません。

モバイルルーターを利用するためには携帯電話会社などと契約するのが基本ですが、実はMVNOが取り扱っている格安SIMを契約して利用することも可能です。


格安SIMをモバイルルーターで利用する場合、音声通話機能などは一切ないデータ通信専用プランでの契約が可能なため、スマートフォンにさして利用するよりも低コストで利用できるというメリットがあります。

加えて主要なMVNOの何社かではモバイルルーターと格安SIMを組み合わせて利用しやすいサービスを取り扱っているので、そのようなMVNOと契約することで合理的にモバイルルーターの運用ができるようになります。



モバイルルーターが利用しやすいサービスを取り扱っているMVNOの筆頭と考えられるのが楽天モバイルです。
楽天モバイルでは格安SIMと幾つかの種類のSIMフリーのモバイルルーターをセットで販売しているので現在SIMフリーのモバイルルーターを持っていない場合でも無理なくサービス利用を開始できます。


楽天モバイルでは端末のセット購入ができることに加えて、利用できるデータ容量別に6段階ものプランが用意されているので利用は最適なプラン選択がしやすくなっています。
MVNOの老舗ともいえるIIjmioも格安SIMとモバイルルーターを組み合わせて利用しやすくなっています。



IIjmioも楽天モバイルと同様に格安SIMとモバイルルーターのセット販売を行っていますし、なんといっても複数枚のSIMカードでデータ容量のシェアができるプランの取り扱いがあるというメリットがあります。



データ通信量のシェアができるプランを契約し、スマートフォンとモバイルルーターで通信量をシェアすれば合理的かつ低価格でモバイルルーターが利用できるようになります。

通信量のシェアが可能でありスマートフォンとセットでお得に利用できるという点においてはmineoの格安SIMも利用をおすすめできます。mineoでは一人で複数の回線を契約した場合には一回線ごとに基本使用料が安くなる複数回線割引というサービスがあるのです。


mineoでも格安SIMとモバイルルーターがセットで買えますし、ドコモ回線とau回線から回線の選択もできるようになっているので回線にこだわりがある場合でも納得して利用することが可能です。