IP電話アプリがお得に利用できるMVNO

LINEなどの無料通話アプリが急速に普及したこともあり最近ではスマートフォンの音声通話機能を使う機会は大きく減りました。


スマートフォンの利用コストを大きく削減できる格安SIMでは音声通話機能がないデータ通信専用のプランの取り扱いも多くなっており、音声通話機能付きのプランではなく敢えてデータ通信専用プランを選択することでよりスマートフォンの利用料金の削減を図ることができます。



しかしながらスマートフォンで音声通話が全く利用できないとなると様々な不都合が生じてしまうため、音声通話機能はほとんど使っていないもののデータ通信専用プランではなく音声通話機能付きのプランを契約しているという格安SIMのユーザーは多くいます。

通話機能はほとんど使わないけれどいざという時のために電話番号を残しておいて音声通話機能を使えるようにしておきたいという人におすすめなのがIP電話アプリの利用です。


IP電話アプリはインターネット回線を利用して音声通話を行うアプリであり、電話回線を利用しないためデータ通信専用プランでも利用ができます。

050から始まる電話番号が付与されますし通話料も格安なので追加で電話番号がほしいという場合や通話料を節約したいという場合にも利用をおすすめできます。


IP電話アプリはアプリストアなどからダウンロードとインストールができるのですが、幾つかのMVNOでは自社のデータ通信専用プランとセットでお得かつ便利にIP電話アプリが利用できるようにしています。



これから格安SIMへの乗り換えを考えており、音声通話機能はほとんど利用しないため最低限の通話機能さえあればよいという場合にはIP電話アプリがお得に利用できるMVNOを選ぶのがおすすめとなります。

格安SIMとIP電話アプリがセットでお得に利用できるMVNOとして真っ先に紹介したいのがOCNモバイルONEというMVNOになります。OCNモバイルONEはNTTグループのMVNOということもあり、同じNTTグループがサービス提供をしている「050Plus」というアプリを割引価格で利用できるようになっています。



「050Plus」というIP電話アプリは通常であれば月額税込み324円の基本使用料がかかりますが、OCNモバイルONEのデータプランを契約していれば月額税込み162円と半額の基本使用料で利用できるので絶対的にお得になります。またmineoというMVNOと契約する場合もIP電話アプリをお得に利用できるようになります。
mineoの格安SIMを契約している人が「LaLaCall」というIP電話アプリを利用する場合、毎月100円分相当の無料通話分が付与されるというメリットがあります。

「LaLaCall」月額基本使用料が100円のIP電話アプリなのでmineoの格安SIM利用者が「LaLaCall」を利用する場合には実質的に無料でアプリの利用ができると考えられるのです。