税理士転職のメリットについて

会計事務所で、税理士をやっている人なら、同じ事務所だけでなく同業者で転職している話を良く聞くと思います。なぜ税理士転職するのかを解っていない人もいるかもしれないので、転職するメリットについて幾つか説明します。会計事務所毎に、仕事内容や得意分野が違うので、税理士転職をすれば今までとは違った仕事が出来て新しいスキルを身につける事ができてスキルアップによって自分の価値を高める事が出来ます。沢山の会計事務所に渡り歩けば、それだけ多くの分野の税理の仕事を体験できるので、働きながらスキルアップが出来ます。

それ以外にも沢山の事務所に渡り歩く事で、人脈もそれだけ増えるので、独立した時に仕事を紹介してもらえる場合もあります。税理士転職のメリットは、給与や待遇のアップも期待できます。今働いている会計事務所よりも大きな大手税理士事務所に転職出来れば、仕事はその分激務になりますが収入面のアップと、専門性の高い実務経験も同時に詰めます。さらに大手の場合は、日本だけでなく外資系の日本法人もクライアントをして扱うので、海外の税法も働きながら学べます。

海外のクライアントと取引していれば、人脈も同時に作れて将来外資系の会社に転職できるチャンスもあります。仕事と収入面とキャリア以外にも、大手の税理士事務所に転職するメリットは存在します。繁忙期に仕事が集中するぜ税務業務ですが、逆に閑散期が暇になるために長期休暇を取って旅行に行ったり、新しいスキルを学ぶ時間的余裕も得やすいです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.