関係を築くのに役立つお中元

若い世代の間では、お中元は無駄なものではないかと考え、送るのを止める人も増えているようです。確かに慣習だからといって毎年送り続けるのは無意味に感じるのかもしれません。しかも商品一つあたりの価格は一般的なものに比べると割高となっており、家計を圧迫するものです。経済情勢が悪化してくるとこうしたしきたりはなくしたいと考える人が出てきても仕方がありません。

ですがお中元には大切な意味合いもあります。それが会社で知り合った人たちとコネクションを維持することができるというものです。会社では同僚や上司、さらには社外の人など、様々な人と知り合いになる機会があります。と言っても常に顔を合わせるわけではない場合には、次第に疎遠になってしまうではないでしょうか。

こうした離れた縁をより戻してくれるのがお中元です。相手に送ることでどんな人なのか顔を思い出してもらえます。あの人かと思い出せばまた交流が始まるかもしれませんし、それが新しいビジネスチャンスにつながるないとも限りません。仕事においては様々な繋がりをキープしておくことが重要ですから、その意味でもお中元は有効に活用したいものです。

相手への印象をよくすることができるという効果もお中元にはあります。自分のことを気にかけてくれていると感じるので、相手の中でのあなたのポジションが上がることが期待できます。そのためにも相手の好みや性格をよく考えて、この好まれそうな商品を選ぶことが大事です。良い関係を築くためにもぜひ送るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です