お中元のお返しはどうすればよいのでしょうか?

夏の挨拶でもあるお中元を貰った場合、どのように対応すればよいか分からないという人もいることでしょう。お中元が届いたらやることは、まずは相手へお礼の気持ちを伝えることです。手元に届くとすぐに何かお返しを送らなければと考えてしまいがちですが、品物を送る前にまずはお礼をすることがマナーと考えます。手紙でお礼をするのも良いですが、電話で気持ちを伝えるとより丁寧な印象です。

お中元は日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを贈る厚意で、基本的にはお返しは必要ありません。貰った側が必ずお返しをしなければならないという事ではないのの、御礼状は出すと良いでしょう。御礼状は一般的には一両日中に出します。御礼状と品物を一緒に送ることもありますが、御礼状をまずは送ることで品物を受け取ったことを早く知らせることは相手に親切です。

相手を気遣うつもりで、お返しの品物をじっくりと選んでいて御礼状が遅れると気持ちも伝わらなくなってしまうため注意します。お返しは基本的には御礼状を送り、少し時間をおいてお返しを送るようにしましょう。お返しの品物を選ぶ時のポイントは、いただいた品物と同じ品物を選ばないということです。万が一、いただいた品物と同じ物でさらに高額な物を選ぶと、こちらが上等という印象を相手に与えてしまう可能性があるので、メーカーが異なったとしても違う品物を送るように心掛けましょう。

また目上の人へ金券類を送らないことや、刃物は避けるようにします。金額はいただいた品物と同額か半返しの半額程度を選ぶと良いでしょう。お中元のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です